Coincheck(コインチェック)からMetaMask(メタマスク)に送金する方法だけを画像で解説

Coincheck(コインチェック)からMetaMask(メタマスク)にETH(イーサ)を送金するにはどうすればいいの?

こんな悩みにお答えします。

 

この記事の内容

  • Coincheck(コインチェック)からMetaMask(メタマスク)にETH(イーサ)を送金する方法

 

この記事をかいている私は自称「サラリーマン仮想通貨オタク」で2016年から暗号資産(仮想通貨)をやってます。最近ではDeFiなんかもやってて、最新テクノロジーオタクでもあります。

 

最近話題のNFTを買うにもETH(イーサ)が使われます。なので基本的な送金の方法は理解しておきましょう。

それでは、やってみよう!

MetaMask(メタマスク)のアドレスをコピーする

 

まずはMetaMask(メタマスク)側から作業をしていきます。

 

コインチェック メタマスク 送金MetaMask(メタマスク)のスマホアプリをひらく。

パスワードを入力して『ロックを解除』をクリックしてログインする。

 

コインチェック メタマスク 送金

 

『アドレス』をクリックしてアドレスをコピーする。

ここでMetaMask(メタマスク)ウォレットを一旦、閉じます。

 

Coincheck(コインチェック)のウォレットからETHを送金する「宛先の新規登録」

 

続いてCoincheck(コインチェック)側の操作をしていきます。

コインチェック メタマスク 送金

 

Coincheck(コインチェック)のアプリをひらいたら、画面下部のウォレットをクリックしてウォレットの画面に移行します。

次にウォレットの『ETH(イーサ)』をクリック。

 

コインチェック メタマスク 送金ETH(イーサ)の残高が表示されるので『送金』をクリックする。

 

コインチェック メタマスク 送金

 

暗号資産の送金(ETHの送金)の画面になりるので必要項目を入力していきます。

 

送金する通貨がETH(イーサ)であることを確認してください。
次に、宛先の入力をします。

青文字の『宛先を追加編集』をクリックします。(過去に送金してことがある宛先は枠内をクリックするとでてきます。)

 

コインチェック メタマスク 送金

 

宛先リストの画面になるので『新規追加』をクリック。

 

コインチェック メタマスク 送金

 

宛先を新規追加の画面になるので入力していきます。

通貨は自動でETH(イーサ)が表示されます。
ラベルは自分が分かる管理できる名前を入力します。今回はメタマスクのウォレットなのでメタマスクと入力します。

次に、先ほどコピーしたメタマスクウォレットのアドレス『ペースト(貼り付け)』てください。
間違ってないか確認はしてください。(間違って送金するとETH(イーサ)はなくなります)

全て入力が完了したらSMS認証用コードの入力になります。『SMSを送信』をクリックします。

 

コインチェック メタマスク 送金

 

SMS認証コードを送信しましたとがでます。

コインチェック メタマスク 送金

 

すぐにコードが送られてきます。

 

コインチェック メタマスク 送金

 

送られてきた6桁の数字SMS認証用コード『入力』すると追加のボタンが青色にかわるので『クリック』します。

これで宛先の新規追加が完了しました。

Coincheck(コインチェック)のウォレットからETHを送金する「送金する」

 

次からは送金作業にはいります。

 

コインチェック メタマスク 送金

 

宛先を追加したら、記入する項目を入力していきます。

宛先までは入力できてるので『送金先サービス名』・『受取人種別』該当するものを選択します。

 

次に総金額を入力します。

赤枠内に送金したい『金額を入力』もしくは、全額送金したい場合は緑枠『全額入力する』をクリックすると簡単です。

 

すべて入力ができたら『次へ』をクリックします。

 

 

 

 

コインチェック メタマスク 送金

 

申請内容の確認画面になるので、2段階認証をする必要があります。設定がまだの方は「2段階認証の設定方法」を参考に設定してください。

注意

2段階認証が未設定の場合は送金ができません。未設定の場合は設定する必要があります。2段階認証の設定方法
認証アプリはGoogle Authenticatorがおすすめです。

認証用アプリの6桁のコードを入力したら利用規約に『✔(チェック)』を入れて『申込みを確定する』をクリック。

 

コインチェック メタマスク 送金

 

これで送金が完了しました。状態が『手続き中』になってます。

 

コインチェック メタマスク 送金

 

Coincheck(コインチェック)で送金申請を受け付けられた案内がきました。

 

コインチェック メタマスク 送金

 

MetaMask(メタマスク)のウォレットに送金したETH(イーサ)が着金されました。

 

 

まとめ

 

NFTを買うのにETH(イーサ)が必要。ETH(イーサ)を国内取引所からMetaMask(メタマスク)に送金する方法を理解しておく必要があります。

まずはMetaMask(メタマスク)側のアドレスのコピーをします。

次にCoincheck(コインチェック)側の操作をします。Coincheck(コインチェック)ウォレットの宛先の新規追加をして、ETH(イーサ)の金額を入力して送金します。

最後にMetaMask(メタマスク)のウォレットに着金してことを確認して送金作業は完了です。

 

これで、Coincheck(コインチェック)からMetaMask(メタマスク)にETH(イーサ)を送金する方法を画像で解説しました。

画像とうりに操作すれば以外に簡単ですよね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です