【ビットコインが貯まる】bitFlyerクレカを使ってみた積立の体験談!使って分かるメリット・デメリット

クレカを使かったらポイントとしてビットコインを貰えるというサービスが売りのbitFlyeクレカですが、実際に使ってどうなのか知りたい?
クレカの申込み方法や、評判の記事はたくさんあるけど、実際どうなの…

そんな疑問にお答えします。

この記事では私が実際に使ってみた体験を紹介します。

普通の会社員が使うくらいの金額でどう貯まるのかを実際の管理画面もレビューしました。

この記事をかいている私は自称「サラリーマン仮想通貨オタク」で2016年から暗号資産(仮想通貨)をやってます。最近ではDeFiなんかもやってて、最新テクノロジーオタクでもあります。今はNFTにはまってます。

bitFlyerクレカを使ってビットコインはどれくらい貯まったの?

クレカを選ぶ上で重要な点は還元率ですよね。bitFlyerクレカのスタンダードプランの還元率は0.5%と必ずしも他社のカードに比べていいとはいえません。

ですがbitFlyerのクレカのすごいところは、買い物のクレジットカード利用でビットコインが自動で貯まめられることです。

なので、実際にbitFlyerクレカを使ってどれくらいのビットコインが貯まったのかをビットフライヤーの管理画面でレビューします。「期間:2022年2月〜8月」


今回のレビューはスタンダードカードになります。

スタンダードカードとプラチナカードではスペックが違うので、下記の記事からチェックしてください。

bitFlyerクレカ記事はこちらからどうぞ▼

実際に使ったらビットコインがどのように付与されたか、私のビットフライヤー口座の管理画面から確認してみましょう。

bitFlyer管理画面「お取引レポート」

私の場合はクレカ利用の5割をbitFlyeクレカ決済にしてます。だいたい1ヶ月の利用額が1万5000円から2万円くらいです。
一般的なサラリーマンの利用額くらいでしょうか?

少額ではありますが、BTCが積立られているのが分かると思います。

ビットフライヤーが提携しているアプラスカードの管理画面をみてみましょう。

アプラスカード管理画面

こちらで、実際に使った金額とポイントが確認できます。

ポイントとビットコイン交換の計算

ビットコイン付与の計算式
  • スタンダードカード:15,309円✕0.5%=76.545 → 76円分のビットコインを付与
  • プラチナカード:15,309円✕1%=153.09 → 153円分のビットコインを付与「プラチナだった場合

上記の計算式から、76ポイントがビットフライヤーでビットコインに交換されて貯まります。


買い物をすればポイントが貯り、勝手にビットコインに交換され積立られます、特別な操作などする必要はありません。

実際にどのように、ビットコインが貯まっていくのか分かったと思います。

 
 

コツコツとビットコインが貯まってますよね

ビットコインをコツコツ貯めるにはビットフライヤーの口座開設が必要です。

公式サイトはこちらから確認できます▼

bitFlyer公式サイト

bitFlyerクレカを選ぶ理由は4つ

とはいえ、還元率が良くないのに使う理由があるの?楽天カードがお得じゃないの…そう思われるでしょう。

なので、bitFlyerクレカを選ぶ理由を解説します。

ビットコインでポイント還元

なんといってもビットコインでもらえる!最大のメリットですね。

クレカのポイントをビットコインで還元してくるカードは他にありません。暗号資産をやっている人には魅力的なサービスですね。

ビットコインがリスクゼロで手に入る

仮想通貨ってあやしい…
ビットコイン興味あるけど実際に購入するのは怖い…

一歩踏み出せてない人には、リスクゼロなのでおすすめです。

暗号資産は一般的な投資先として普及しています。
特にビットコインはデジタルゴールドと言われており、一般市場のゴールドと同じ様な希少価値の高い資産として扱われています。

そんなビットコイン投資をリスクゼロで始めるこで、長期的には大きな利益がみこめる。

ビットコインで資産が積立られる

bitFlyerクレカは他社カードとは違ってポイントをビットコインでもらうので、買い物が簡単にしにくい特徴があります。

使い勝手がわるいじゃない…そう思われますよね。


でもよくよく思い出してみてください。ポイントで買った物って意外と無駄なものだったりしませんか?
買って後悔する経験ありますよね。

ビットコインでポイントが付与されるので、買い物で浪費しにくいので自動で資産が積立られます。

例えば、楽天カードは楽天市場で買い物するとメリットがあるのでついつい、浪費してしまいますよね。

ビットコインの価格上昇が見込める

なぜ投資家はビットコインを買っているのでしょうか?

ビットコインはデジタルゴールドと言われていて希少価値が高いというのは、解説しました。
なぜデジタルゴールドとよばれているのでしょうか?

ビットコインには総発行枚数が2100万枚とプログラムで決まっており、誰であっても勝手に変更することはブロックチェーンの仕組み上できません。

ビットコインの総発行枚数が上限に到達するのは2140年だとされていますが。
でも2033年ごろには99%が発行される予定になって、そこからビットコインの新規発行量が大きく減るようにプログラムされています。

発行枚数の少ないビットコインは価格が高くなる傾向にあります。
「現在は総発行枚数の90%以上はすでに発行済みです」

Twitter

仮想通貨アナリストのPlan Bさんはビットコインは2025年には約1億円になると予想しています。

極端な予測ですが、多くのアナリストが価格が上昇することを予測してます。

価格の安いうちにコツコツ貯めておけば、気がついた時にはビックリ!することになる可能性はあります。

ただし、価格の乱高下が激しいので、ガチホの運用がおすすめです。

実はこんな方におすすめです!

bitFlyerクレカのメリットのある人は…

bitFlyerクレカがメリットのある人
  1. ビットコインに興味はあるけど買うのは怖い
  2. 貯まったポイントでつい無駄なもの購入してしまう
  3. ビットコインで資産を作りたい
  4. ビットコインの価格の上昇に期待している

日本人は保守的な人が多いので、仮想通貨のようなものは「怪しい!」と思っていて今だに詐欺だと勘違いしている人がほとんどです。ですが世界では資産として運用されています。

なので、自分で買うのはちょっと…って二の足を踏んでいる人はbitFlyerクレカを使うことで、ビットコインが自動で自分の口座に積立られリスクゼロで仮想通貨を体験できます。

更に言うと多くの日本人はビットコインを持っていないので、リスクゼロで所有することは先行者利益を得ることができますよね。

誤解を恐れずに言えば、すぐに浪費していまう人は自動で資産が積立られ、簡単に使えないのでおすすめです。

誤解を恐れずに言えばビットコインの価格は上昇することが予測されおり、長期保有で大きな利益を得る可能性があります。なので、すぐに浪費していまう人は簡単に使えないビットコインので積立はおすすめですよ。

bitFlyerの口座開設してクレカを作る▼

無料で口座開設

使って分かったメリット

  1. ビットコインが自動で貯まる
  2. スタンダードプランは年会費が永年無料
  3. ポイントの失効がない
  4. ナンバーレス

ビットコインが自動で貯まる

買い物するだけでビットコインが手軽に勝手に貯まっていく。

ポイントがビットコインで付与されるので、浪費しない資産として積み上がる。使いがってのいいポイントだとすぐに使ってしまう。

年会費が無料

クレカは複数持つ方が多いのでは。メインカードは別にサブとして持つのもありです。

スタンダードカードは年会費が永年無料なので、サブのカードとして使っても損はないのでOK。

ポイント失効がない

ポイントをビットコインに交換して還元してるので、ポイントが失効することがない。
ポイントを意識して貯めている人でないと、忘れてしまっていることが案外あるのではないでしょうか。

気がついたらポイントが失効…ってことに。

ナンバーレス

ナンバーレスは「完全ナンバーレス」と「片面ナンバーレス」の2種類あります。

2種類のナンバーレス

  • 完全ナンバーレス:クレカの表も裏もカード番号・有効期限などの記載が一切ないもの
  • 片面ナンバーレス:カード番号・有効期限などを裏面に集約して表面には記載がないもの

bitFlyerクレカは片面ナンバーレスにあたります。

片面ナンバーレスは盗み見などのセキュリティー対策になり、利便性もあります。店舗で買い物する際も、カード番号が見られないので安心して使用できます。

カード番号を入力してネットで買い物する際も、裏面に情報は記載されているので便利です。「完全ナンバーレスだと、会員ページにログインして確認する必要がある」

なのでbitFlyerクレカは使いやすといえます。

ただし、クレカを盗まれたり、紛失した場合は完全ナンバーレスのほうがセキュリティーは万全です。

どちらがいいのかは自分のスタイルにあうものを選びましょう。

使って分かったデメリット

  1. bitFlyerとアプラスの複数の登録・管理が必要
  2. ポイント還元率が低い

bitFlyerとアプラスの複数の登録・管理が必要

bitFlyerとアプラスの複数の登録・管理が必要で、2つの管理画面を確認しなければならず、ID・パスワードの管理など少し面倒だと感じます。

ポイント還元率が低い

スタンダードプランのポイントの還元率が0.5%と高くない。「プラチナプランは1.0%」


ビットコインの値上がりを織り込んでいるので、値上がりしなければ旨味は少なくなります。

bitFlyerクレカ使った体験談まとめ

本記事のまとめ

bitFlyerクレカ体験まとめ
  • 実際にビットコインが貯まったか管理画面で解説
  • bitFlyerクレカを選ぶ理由4つ
  • bitFlyerクレカは誰におすすめ
  • 使って分かるメリット・デメリット

bitFlyerクレカを使った感想を解説しました。

bitFlyerクレカはポイントがビットコインで付与されるので、人によってはメリットとデメリットの差が大きいカードです。


仮想通貨をこれから始めてみたいと思っている人、すでに仮想通貨を取引している方は使うメリットがあります。

この機会に是非bitFlyerクレカを入手しておきましょう。

bitFlyerクレカ申し込み方はこちらの記事からどうぞ▼

bitFlyer公式サイトより申し込みをどうぞ▼

bitFlyerクレカに申し込みをする。

bitFlyer

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。