ビットフライヤークレカの評判は!プラチナとスタンダードの比較してみた。

クレジットカードを利用するだけでビットコインの貯まるビットフライヤークレカを発行したいけど、メリットはあるのかな…?
またプラチナとスタンダード、どちらがいいのか知りたい。

 

そんな悩みにお答えします。

 

本記事の内容

  • ビットフライヤークレカはメリットはあるのか
  • ビットフライヤークレカのプラチナ、スタンダードのメリット・デメリット
  • ビットフライヤークレカの口コミ
  • ビットフライヤーの審査は
  • ビットフライヤークレカ、プラチナ、スタンダードどちらを選べばいいのか

ビットフライヤークレカの基本情報と口コミを掲載してます。どちらを選ぶのか参考にしてください。

 

 

申込み方法については、以下の記事で詳しく完全解説しています。⬇
【簡単】ビットコインが貯まる!ビットフライヤークレカの申込み方法を画像26枚で完全解説します。

 

ビットフライヤークレカのメリット

 


引用元:bitFlyer
自分でビットコインを取引所で購入しなくても、毎日の買い物でビットコインが自動でコツコツ貯まります。

 

「ビットコイン(仮想通貨)興味はあるけど、自分のお金で買うのは怖いな〜」と感じている人には、かなりメリットがあります。

 

ハッキリいって、もらえるものなのでリスクはゼロです。
ビットコインが増えていく喜びを体験できます。

 

カードは2種類、プラチナとスタンダードがあります。


引用元:bitFlyer

 

メリット・デメリットを解説してるので、参考にしてください。

 

ビットフライヤープラチナカードのメリット・デメリット

 


引用元:bitFlyer

ビットフライヤープラチナカードのメリット

プラチナならではのサービスが付帯したカードです。

  • 自動的にビットコインへ交換され、還元率が1.0%とスタンダードよりも高い
  • キャンペーン期間の還元率が2.5%(2022年3月31日まで)
  • 旅行傷害保険・ショッピングガーディアン保険・カード盗難紛失補償
  • 空港ラウンジサービス(ラウンジを無料で利用できる)
  • Mastercardのサービス「Taste of Premium」が利用可能(高級レストランや出張や旅行に利用できるサービスなどの優待)
何よりのメリットはビットコインが貯まる還元率が高いことです。

還元率が通常1.0%でキャンペーン中は2.5%でビットコインが貯まります!

 

ビットフライヤープラチナカードのデメリット

  • 年会費:16,500円(税込)カード利用150万円以上(税込)利用で年会費無料  (初年度は無料)
  • スタンダードにくらべて審査が厳しい
  • ビットコインの価値が下がるリスクがある
プラチナカードの年会費は初年度は無料ですが、2年目以降は16,500円かかります。

ただし、年間150万円の利用で年会費が無料になります。1年間で150万円の利用があるかたはデメリットにはなりません。

 

1年間のカード利用料金から判断してください。

ビットフライヤースタンダードカードのメリット・デメリット

 


引用元:bitFlyer

ビットフライヤースタンダードカードのメリット

なんといつても年会費は無料ということ。

  • 年会費は無料
  • カード盗難紛失補償
ビットコインをコツコツ貯めるだけなら、特別な付帯サービスはいらないです。
カードを利用しなくても年会費がかからないので、デメリットはありません。

還元率が通常0.5%でキャンペーン中は2.0%でビットコインが貯まります。

 

ビットフライヤースタンダードカードのデメリット

 

還元率がプラチナと比較して0.5%低い。

  • 還元率が0.5%と低い(ビットコインの貯まる量が少なくなる)
  • ビットコインの価値が下がるリスクもある
ビットコインの貯まる量がプラチナの半分になるのが最大のデメリットです。

 

プラチナカード、スタンダードカードどちらにも共通しますが、ビットコインの価値が大幅に下がるリスクはあります。

ビットフライヤークレカの口コミ

 

ビットフライヤークレカの良い口コミ

 

 

 

 

ビットフライヤークレカの悪い口コミ

 

 

 

ビットフライヤークレカの審査

 

Twitterの口コミから、プラチナカードはスタンダードカードと比較して審査は厳しそう。

 

 

 

結局はアプラスの審査なんですがね。

 

ビットフライヤークレカのプラチナかスタンダードどちらを選ぶ!

 

 

プラチナかスタンダードかの私の思う判断基準は!

 

判断基準
  • ビットコインが長期的に値上がりすると思っているのか
  • 年会費とカード利用金額を考慮する

 

私の場合はスタンダードカードにしました。

 

 

ビットコインの価格は間違いなく上昇すると信じてますが、年間のカード利用を考えると、スタンダードカードでOK。

 

スタンダードカードでも十分メリットありと判断しました。

 

まとめ

 

結局はビットコインがコツコツ貯めることが目的なので、どちらでもOK。

プラチナカードは年間でクレカを150万円利用する人が選ぶのが最適です。

それ以外の方はスタンダードカードで十分ではないかと思います。

ビットコインはまだまだ上がるし、この5年で70倍になっているし、エルサドバドルでは法定通貨になるほどです。

自動でビットコインが貯まっていくので、積立と同じで知らないうちに貯まっていくので、良い仕組みですね。

 

ビットフライヤークレカの申込み手順を【画像で解説】してます。下記の記事で詳しく解説しているので、こちらからどうぞ⬇

【簡単】ビットコインが貯まる!ビットフライヤークレカの申込み方法を画像26枚で完全解説します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。