初めての方向けです!【OpenSeaの始め方】アカウント作成・設定方法を画像で解説します。

NFTを買いたい。OpenSea(オープンシー)の始め方を知りたい。

そんな疑問にお答えします。

 

この記事の内容

  • OpenSea(オープンシー)のアカウントを作成する
  • プロフィールの設定(基本情報を入力する)
  • 国内のNFTマーケットプレイスを紹介

 

この記事をかいている私は自称「サラリーマン仮想通貨オタク」で2016年から暗号資産(仮想通貨)をやってます。最近ではDeFiなんかもやってて、最新テクノロジーオタクでもあります。

 

OpenSea(オープンシー)は世界最大のNFTマーケットプレイスです。多くのNFTはここで取引されています。取引するには、ETH(イーサ)とMetaMask(メタマスク)のウォレットが必要なので準備しておきましょう。

まだできてないって方はまとめに記事のリンクがあります。こちらからどうぞ

 

OpenSea(オープンシー)のアカウントを作成する

 

OpenSea(オープンシー)の公式ページをひらきます。

 

 

MetaMask(メタマスク)に接続する

 

 

MetaMask(メタマスク)を『クリック』する。

 

 

パスワードを入力して『ロック解除』をクリック。

 

これでアカウントが作成されました。

 

簡単ですよね。

特徴
MetaMask(メタマスク)のウォレットがメールアドレスやパスワードの代わりになってますね。これがWeb3の特徴です。

ウォレットがないとOpenSea(オープンシー)にはログインできません。 

プロフィールの設定(基本情報を入力する)

 

🔵(青マル)にカーソルを合わせて『Settings』をクリックする。

 

 

『署名』をクリック

 

 

 

 

プロフィールの設定画面がひらきました。

 

 

次にプロフィールを入力をしていきましょう。

  1. ユーザー名(好きな名前)
  2. 自己紹介
  3. メールアドレス
  4. Twitter・インスタ・ブログのリンク
  5. プロフィール画像(アイコン)
  6. ヘッダー画像(ページのバナー)
上記の設定が可能です。

 

 

設定が終わったら『Save』をクリックする。

 

 

OpenSea(オープンシー)からメールが送られてきます。

 

 

 

OpenSea(オープンシー)から送られてきたメールを確認して『VERIFY MY EMAIL』クリックします。

 

 

『Back to OpenSea』をクリックする。

 

OpenSeaに戻って確認してみましょう。

 

 

画面右上のアイコンから『Profile』を選択します。するとアイコン・ヘッダー画像や名前が変更されプロフィールができました。

 

ちなみに修正も簡単にできますよ。

 

OpenSeaのまとめ

 

この記事ではOpenSeaの始め方(アカウント登録・設定)を解説してきました。

記事の内容を振り返ってみましょう
  • OpenSea(オープンシー)とは世界最大のNFTのマーケットプレイス
  • OpenSea(オープンシー)のアカウント作成
  • OpenSea(オープンシー)の設定方法

 

OpenSea(オープンシー)でNFTを取引するにはMetaMask(メタマスク)とETH(イーサ)が必要になるので用意しておきましょう。

 

MetaMask(メタマスク)をインストールする記事はこちらからどうぞ▼

Coincheck(コインチェック)でETH(イーサ)の買い方はこちらからどうぞ▼

 

国内のジェネラティブ市場を分析するランキングサイトがあります。 NFT MarketCap.jp
1時間ごとの更新で国内市場の市況が丸わかりです。参考にするといいでしょう。

 

OpenSeaの始め方はだいたい分かりました。とはいえ、国内の暗号資産取引所でETH(イーサ)の購入やMetaMask(メタマスク)を使って取引するのはハードルが高い…そんな方におすすめな日本のNFTマーケットがあるので紹介しておきますね。

 

日本円で取引が完結するNFTマーケットがHEXA(ヘキサ)です。ご自身の作品も簡単に発行・販売もできます。(NFTを発行して販売する費用は一切かからないので、売れなくても費用は発生しません。リスクゼロです。)

 

OpenSeaにくらべたら小さな日本市場ですが、ハードルは低めなのでNFTになれる意味で、やってみるのもありです。
日本最大級のマーケットHEXA(ヘキサ)はこちら▼

HEXA(ヘキサ)

 

NFTのプレゼントキャンペーン!をしているフォビジャパン最近、NFTのもらえるキャンペーンが増えてます。この機会に応募してみてはどうでしょうか?
口座開設は無料なのでリスクはセロです。

フォビジャパンの口座開設の記事はこちらからどうぞ▼

 

口座開設してキャンペーンに応募してみる▼
フォビジャパン

 

 

これでNFTの取引ができるので楽しみながら始めてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。