【イケハヤ氏のNinja DAOから】CNPに続いてCNPJが7月17日 リリース。万全の準備で備えよ!CNPJ買い方を解説します。

ナルカミ

日本でNo1になったCNPは高くて買えない、次にリリースされるCNPJをできれば一次販売で買いたい。価格が安いうちに手に入れたいけで、どうすればいいの? 
そんな疑問におこたえします。

この記事の内容

  • CNPJ の買い方を解説します

 

この記事をかいている私は自称「サラリーマン仮想通貨オタク」で2016年から暗号資産(仮想通貨)をやってます。最近ではDeFiなんかもやってて、最新テクノロジーオタクでもあります。

 

CNPの奇跡を簡単にふりかえってみよう

 

 

ところでCNPって!

少しCNPの奇跡をふりかえってから本題にはいりますね。知っている人は飛ばしてOK。

 

始まりはCryptoNinjaがスタートです。CryptoNinjaはインフルエンサーのイケハヤさんとリツさんのプロジェクトのNFTコレクションです。

 

CryptoNinjaの最大の魅力は二次創作OKということ。それって何!
例えば、ディズニー、ワンピースのアニメキャラクターには著作権があり勝手にキャラクターを利用してビジネスすることはNGですよね。それそうとの使用料金を支払わなければいけません。

ロイヤリティーいらないから勝手にどうぞ!っていうこと。
なんて太っ腹なんでしょうか。「一部に利用規約はありますがほぼ自由」

 

CryptoNinjaを使ってNFT、3Dキャラ、音楽など盛んにコミュニティー内で創作されています。その中から生まれたのがCNP「クリプト忍者パートナーズ」です。

盛んに活動がされているコミュニティーがNinjaDAOです。

ここでは、自由にコミュニティーメンバーがプロジェクトを立ち上げてワイワイ盛り上がっています。

 

イケハヤ氏が言うには、会ったこともなければ、話したこともない、どこに住んでいるかも知らない、更にいえば男は女かも不明。

分かっているのはペンネームのみ。この状態でも仕事として回っているといってました。「Voicyから」

取り組みはまさにDAOそのものです。
NinjaDAOコミュニティー

そんなDAOから生まれたのがCNPとは!
CNPはCryptoNinjaのファンアートとして誕生したジェネラティブコレクションです。

MEMO
ジェネラティブコレクションとは一度に数千以上のNFTを販売するコレクションです。代表的なものはCryptpPunksやBAYCなどが有名です。

 

5月15日に22222点を1点0.001ETH(当時は250円くらい)でリリースし、一次販売ですべて完売。圧倒的な人気

 

その後は二次流通(オープンシー)での取り扱いになり価格はどんどん上昇していき。今はでは安いもので約0.7ETH(現在はイーサがさがっている)で約100,000円です。まじかって価格…
「コインチェックで6月23日の1ETHは143,184円」

 

一次で買えた方はなんと400倍です。これは最低価格で検索したもの。

 

ナルカミ

こうなると一次販売で買えなかったのが、本当に悔しい…
でも欲しい。

 

私は6月10日に思い切って!「え~い、買っちゃえ、ポチ」0.2ETHで購入しました。日本円で5万円くらい、この時点で200倍です。
今でもどんどん上昇してます。今は400倍。まだまだ上がる!

 

暗号資産の価格が下落していく中、CNPは爆上げ中。マジでワクワク感のあるプロジェクトですよ。

 

で・そもそもCNPJって何!

 

CNPJがやってくる… あのワクワク感をもう一度!

 

CNPを一次販売で買えずに悔しい思いをした人は多かったのでは!私のその中の一人

ナルカミ

でもすぐにチャンスがくる、それがCNPJ!
CNPJコレクションが7月17日にリリースされるぜ…

そもそもCNPJって

 

NinjaDAOのクリエーターさんの「うじゅうな」さんのプロジェクトで、「職業」をテーマにしたジェネラティブになります。

「うじゅな」さんは「転じゅう」という漫画のNFTをOpenSeaでだしてます。
どんなものかはくわしくは以下のサイトからどうぞ▼

参考 『100日後にギャグNFTジェネレーターとして転生(独立)し、笑顔で飯を食ううじゅな』一気見ページUjublog

もともと「うじゅな」さんが、クリエーターとして生活するためのプロジェクトなんです。「生活費を稼ぐため」

なんか面白くないですか!

 

例えば、「ゲームつくります」とか「NFTを日本に広めます」とか、大きな目標ではないところが魅力です。

親近感がわいてきくるね。

 

で、です。具体的な内容にはいります。

おもしろい企画で「あなたの職業がNFTに?CNPJアンケート」があります。
私も応募しましたよ。

 

自分の職業がキャラになったら楽しいですよね。

 

CNPJの具体的な内容

 

イケハヤ氏のTwitterから

 

NFTの販売数は11111点で、価格は0.001ETH(154円)CNPと価格は同じです。「6月23日現在」

どうすれば、一次販売で買えるの?って知りたいですよね。

ナルカミ

現在で分かつている情報をお伝えしますね。
基本情報
販売予定日:7月17日(日曜日)の9:00
mint価格(販売価格):0.001EHT
発行点数:11111点 

※今回はホワイトリストはありません。「一般人にも獲得のチャンスあり」

mintサイトは、Discordで案内があります。NinjaDAO「CNPJ開発」変更もあるので、Discordを確認。

 

優先販売順位
運営保有分を10%〜20%を予定「1111点〜2222点」おもに配布キャンペーンに使用する予定
1st:ローンチパートナー・コミュニティーに案内(500点)「フリーランスの学校」
2nd:4コマ漫画「転うじゅ」オーナー(500点)
3rd:CNPオーナー

CNPJは一次販売で購入できるか?どうようにリリースされるのか、まとめてみた。

 

現状分かっている情報をまとめみました。

運営が最大で「2222点」・フリーランスの学校「ローンチパートナー」で「500点」・転うじゅオーナー「500点」なので残りはCNPオーナーで「7889点」になります。
競争率はかなり高い!パブリックセールには、まずまわらないと思います。

 

ローンチパートナーにフリーランスの学校が協力しています、参加している人にも優先権が配布されます。
フリーランス学校とは「Voicy(音声メディア)のコミュニティー」詳しくは以下からどうぞ▼
「Voicy」フリーランスの学校

 

なので「7889点」を以下の人たちで競争することになります。

結論:CNPのホルダーになっておく。CNPホルダーでなければ一次では買えない!

CNP保有者が優先してmintできる仕組みが公開されてます。
①:CNPJ開発に貢献した少数メンバー(10名くらい)
②:CNPホルダーにmintページ公開
③;売れ残っていたら、パブリックセール 

「7897点」の内最初にCNPJの開発貢献メンバーがどれくらい購入するかで一般CNPホルダーのチャンスが決まります。
これは当時でないとわかりません。

 

残りをCNPホルダーで競り合うかたちです。購入数の制限はなしで早いもの勝ちです。運しだい。
「5月27日 イケハヤ氏ブログからの情報」

ガス代の様子を見て、1トランザクションあたりのmint個数に制限を加える。
かなりの人気が予想されるので1トランザクション2点までの制御も検討している。

基本、はやいもの勝ちなので、mintできるかわかりません。
売り切れたらOpenSeaの二次流通で購入になります。
「5月31日 イケハヤ氏のブログからの情報」

 

なので、購入制限がかかれば、それだけ多くのCNPホルダーに購入にチャンスあり。

ワンチャン狙うならCNPの購入はありかもです。かなり高値をつけてますが、EHT(イーサ)も下落しているので、買うのもあり。
CNPの値上がりとEHT(イーサ)が上がれば、かなりのプラスになるかもです。

二次流通で安くかえるかは疑問です。かなりの値になるのではないかと思います。

CNPを購入しておくことをおすすめします。
多くの人も優先権を獲得するためにCNPを買った人もおおいのでは。

私も、CNPJはCNPホルダーに優先購入権があることを知って6日に購入。

ワンチャン狙ってます。実際にオープンシーで、キャラクターを選んでいるときのワクワク感はあります、どのキャラクターが自分にあっているかとか、どれが値上がりしそうかとか。楽しいですよ。

CNPの買い方の記事は以下からどうぞ▼
クリプト忍者パートナーズ(CryptoNinja Partners)NFTを買ってみた!【初めてのNFT購入体験】買い方を画像16枚で解説します。 以上がCNPJの一次販売で購入できる情報をまとめました。

 

まとめ

 

最後に、CNPの値上がりをみたら、CNPJも同じようになる可能性が高い。一次販売で買えれば、mint割れ(損失)することは、ありません。日本円で200円くらいです。

あがるしかない。

なので、CNPを買っておくことがおすすめです。今後のプロジェクトでもCNPホルダーに優先権があたえられています。仮に今回CNPJが買えなくも、チャンスはあります。

少しお高いですが、おすすめです。

 

なぜ、価格がさがらないのか?「イケハヤ氏のコメント」
イケハヤ氏が言っていたのは、大口のホルダーがガチホしているから。そもそもの購入が1点250円で大口ホルダーがプロジェクトメンバーで別に売る必要がない。

 

確かにそう思います。別に今売る必要がないし、NFTの将来性を考えればガチホでOKです。

もし暴落しても1点250円ですから。

他のプロジェクトとは違って、CNPのプロジェクトはNFTで儲けなくても、売買されれば手数料が入り流動性が多いと儲かる仕組みなので激安で販売しています。「実際に売買が盛んにおこなわれており、日本で一番のプロジェクトになってます」

他のプロジェクトではありえない、これがイケハヤ氏のマーケティングの凄さです。損して得取れです。

 

CNPJ買えるといいな!当日は気合をいれてクリックです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。