【初心者向け】PancakeSwap(パンケーキスワップ)のファーミングする方法を画像31枚で解説します。流動性を供給してCAKEを獲得する方法!

PancakeSwap(パンケーキスワップ)でCAKEを獲得できるファーミングのやり方を知りたい。

そんな疑問にお答えします。

この記事の内容

  • PancakeSwapでファーミングしてCAKEを獲得する方法
  • PancakeSwapでファーミングを解除する方法

 

そもそも、流動性を供給って何!なんで暗号資産「CAKE」がもらえるの?

MEMO
流動性プール内に通貨を預ける事で利息としてCAKEがもらえる仕組みです。

具体的に言えば。

AMM(自動マーケットメーカー)という、取引をアルゴリズムで制御するシステムで流動性プールを通じて預けてある通貨と交換するようにしてます。なので流動性プールに多くの通過が必要になるので、預けてくれた人には利息としてCAKEを払うよってことです。

簡単に例えるなら、銀行業務を無人でプログラムで運営しているよなもです。

 

この記事をかいている私は自称「サラリーマン仮想通貨オタク」で2016年から暗号資産(仮想通貨)をやってます。最近ではDefiなんかもやってて、最新テクノロジーオタクでもあります。

 

PancakeSwap(パンケーキスワップ)でファーミングの準備

 

ファーミングするには以下の準備が必要です。

手順1
ウォレットを準備する
PancakeSwapはウォレットで接続して取引をおこないます。「ウォレットはメタマスクがおすすめです」
手順2
BNBを購入してウォレットに送金する
バイナンスでBNBを購入してメタマスクに送金する。
手順3
ペアにする暗号資産を入手する
PancakeSwapでBNBからペアにする暗号資産に交換できます。

 

ウォレットを準備する

 

PancakeSwapに限らず、DeFiやNFTサービスを使う場合は暗号資産ウォレットが必要になります。

おすすめはメタマスクです。GoogleChromeの拡張機能が使えるので便利です。

 

メタマスクのインストール方法はこちらからどうぞ▼

 

BNBをウォレットに送金する

 

PancakeSwapでファーミングするのに手数料(ガス代)にBNBが必要になるので、メタマスクに保有しておきましょう。

 

バイナンスからBNBをメタマスクに送金する方法はこうちらからどうぞ▼

ペアになる暗号資産を入手する

 

PancakeSwapでペアになる暗号資産をスワップ(交換)する必要があります。

 

PancakeSwapで暗号資産をスワップする方法はこうちらからどうぞ▼

 

すべて準備できたら次へ進みましょう。

 

PancakeSwap(パンケーキスワップ)でファーミングをする【手順を画像で解説】

 

これでファーミングができるようになりました。全体像をまず理解しましょう。

手順1
流動性を供給するペアを決める
ローリスク・ミドルリスク・ハイリスクのペアから自分の投資スタイルにあうものを決める。
手順2
流動性を供給する数量を決める
投資する数量をきめる。
手順3
LPトークンをスターキングする
LPトークンをステーキングする。
手順4
ハーベスト(収穫)する
CAKEをハーベスト(収穫)する。

 

流動性を供給するペアを決める

 

大きく分類すと、ローリスク・ミドルリス・ハイリスクのこの3つです

ご自身の投資スタイルで選択しましょう。

ローリスク・ローリターン

ステーブルコインのペア

  • USDC-USDT
  • USDT-BUSD

 

 

ステーブルコインのペアは価格変動がないので、安全なペアです。利率は5%くらいで、DeFiをやっているわりには、魅力がないですね

初心者はここからはじめるのもアリです。

 

ミドルリスク・ミドルリターン

ペアの一方がステーブルコイン

  • BUSD-BNB
  • BTCB-BUSD

 

 

一方がステーブルコインのペアでメジャーなコインのペアは利率は10%くらいで運用できるのでDeFiをやるならいいかもです。

ステーブルコインでも利率が高いペアもあります、これはハイリスク・ハイリターン案件になります。

 

ハイリスク・ハイリターン

とにかく利率が高い。

 

 

年利が異常です、それだけリターンをだすにはそれなりの理由があるからです。

魔界案件なんかもあるので、価格の暴落のリスクがあります。

初心者は、あまりおすすめできません。

 

中にはお宝案件があるかもです!

 

CAKEペア案件

CAKE-BNBのペアは利率が高いのでおすすめ!

 

 

私はBNB-CAKEで運用してます。正直、CAKEの価格下落で価値は下がってますが、CAKEの将来性からみて今はCAKEの枚数を増やすことに注力です。

 

今回はBTCB-BNBのペアでやります。ステーブルコインどうしではありませんが比較的ローリスクなペアです。

それでは、やってみよう!  

 

LPトークンを作ろう。【通貨ペアを決めよう!】

 

PancakeSwap(パンケーキスワップ) ファーミング やり方 LPトークン

 

パンケーキスワップのホーム画面から『Trade』から『Liquidity』をクリックする。

 

PancakeSwap ファーミング やり方 LPトークン

 

『+ 流動性の追加』をクリックする。

 

PancakeSwap ファーミング やり方 LPトークン

 

次に『ウォレットを接続』をクリックする。

 

PancakeSwap LPトークン やり方

『Metamask』に接続する。

 

PancakeSwap LPトークン やり方 流動性

 

流動性を供給したい1つ目の通貨を選択します。

赤枠の『下矢印』をクリックし。

 

PancakeSwap LPトークンやり方 流動性 数量

 

供給したい通貨を選択します。『今回はBNBを選択』

 

PancakeSwap LPトークン やり方 流動性 BNB

 

次に2つ目の通貨を選択します。

赤枠の『下矢印』をクリック。

 

PancakeSwap LPトークン やり方 流動性

 

供給する2目の通貨を選択する。『今回はBTCBを選択』

 

PandaSwap LPトークン やり方 BTCB

 

これで流動性を供給するためのLPトークンができました。

 

つずいて供給する数量を入力しよう!

流動性を供給するする量を決める

 

流動性を供給する数量を入力していきます。

供給する数量を入力するか、『MAX』をクリックするとウォレットに入っているすべての数量を指定できます。

 

どちらか1つに数量を入力すれば自動で計算してくれるよ!

 

 

PancakeSwap LPトークン BNB BTCB やり方

 

それでは、今回はBNBを基準にLPトークンを作ります。

BNBを0.01入力してみます。

すると自動で同じ価値のBTCBを計算してくれました。「BNBとBTCBの割合が1:1になります」BTCBが0.000100643になりました。

これでBNB-BTCBのLPトークンの数量が決まったので『供給』をクリックします。

 

注意
ガス代(手数料)としてBNBが必要になるので、BNBははウォレットに保有しておく必要があります。

 

PancakeSwap LPトークン BNB BTCB やり方

 

受け取り画面になるので『供給の確定』をクリックする。

 

PancakeSwap LPトークン BNB-BTCB 

 

手数料(ガス代)の確認画面になります。内容を確認して『確認』をクリックする。

 

PancakeSwap LPトークン BNB BTCB やり方

 

終了をクリックする。

これでPancakeSwap(パンケーキスワップ)に流動性を供給することができました。

 

PancakeSwap LPトークン BNB BTCB やり方

 

流動性を供給したからLPトークンがもらえたよ!  
つぎは、LPトークンを『Farms』でステーキング(預ける)するよ!

 

LPトークンをFarmsでステーキングする【さあ…ファーミングしよう!】

 

次にLPトークンを『Farms』でステーキング(預ける)していきましょう。

銀行に預金すると利息としてお金がもらえますよね。それと同じで『Farms』にあずけると、利息としてトークンがもらえます。

仕組みはおなじですね。

このことをファーミングといいます。

 

 

ホーム画面の『Earn』から『Farms』をクリックします。

 

 

BTCB-BNBでLPトークンをステーキング(預ける)したいので検索窓に『BTCB』と入力します。

BTCB-BNBのLPトークンが表示されますので『詳細』をクリックします。

 

 

 

続いて『有効にする』をクリックします。

 

 

 

手数料(ガス代)の確認画面になります。内容を確認にて『確認』をクリックします。

 

 

少しすると『LPをステーキング』の表示に変わるのでクリックします。

 

 

ステーキング(預ける)LPトークンの数量を入力します。

おすすめは、すべてのLPトークンをステーキング(預ける)『最大』をクリックします。

 

 

次に『確定』をクリックする。

 

 

 

手数料(ガス代)の確認画面になります。内容を確認にて『確認』をクリックします。

 

 

赤枠で囲んだ部分にBTCB-BNB LPステーキング 『0.001』と表示されました。これでLPトークンがステーキングされたことが確認できました。

 

CAKEをハーベスト(収穫)する

 

しばらくすると、CAKEが溜まってきます。

ある程度たまったら収穫してファーミング報酬を獲得しましょう。

 

『Farms』をひらきす。

自分のLPトークンをステーキングさせる。

 

 

『ステーキングのみ』のモードにすると自分がステーキングしているLPトークンだけを表示できます。

私の場合はCAKE-BNBと今回ファーミングしたBTCB-BNBのLPトークンがでてきました。便利な機能です。

 

今回はBTCB-BNBのLPトークンをステーキングします。

とは言っても、数量を少なくしたので、CAKEの報酬がでません。

なので追加してみましょう。

 

ステーキングしたLPトークンに追加投資する方法の記事はこちら▼

 

CAKEを収穫して報酬をもらう

 

CAKEがたまってきたら収穫しましょう。

 

 

 

 

CAKEが0.002たまっているので『収穫』をクリックします。

「ガス代がかかるので、一定量たまってから収穫するのがおすすめです」

 

手数料(ガス代)の確認画面になります。内容を確認にて『確認』をクリックします。

 

 

 

CAKEが『0』になっています。CAKEが収穫できました。

 

当然、CAKEは暗号資産なので、PancakeSwapで別の通貨に交換できます。獲得したCAKEはステーブルコインに交換することで価格変動のリスクなく保有することも可能です。

またバイナンスに送金し、国内取引所に送金すれば日本円にすることもできます。

でも、PancakeSwapの魅力は収穫した『CAKE』をステーキング(預ける)して、更に『CAKE』の報酬をうけとることもできます。

 

2重で利息をもらえる仕組みになっているよ!収穫したCAKEでCAKEが増えるよ!

 

PancakeSwap(パンケーキスワップ)でファーミングを解除する方法・やめ方

 

『Farms』でLPトークンを作ってファーミングする方法はわかったけど、解除・やめ方も知っておきたいですよね。

なのでファーミングの解除・LPトークンを解除する方法も解説しておきます。

AXS-BNBのLPトークンを解除する記事を参考にしてください、やり方は同じです。
こちらからどうぞ▼

 

まとめ

 

PancakeSwap(パンケーキスワップ)でファーミングするには準備が必要です。

  • ウォレットの準備:メタマスクがおすすめ
  • BNBをウォレットに送金する:バイナンスからBNBを送金
  • ペアにする暗号資産を入手する:PancakeSwap内で簡単に通貨の交換ができます

この3つが必要でした。

次にPancakeSwap(パンケーキスワップ)でファーミングしてみました。

  • 流動性を供給するペアを決める
  • 流動性を供給する数量を決める
  • LPトークンを預ける
  • ハーベスト(収穫)する

この4つの工程でファーミングしていきました。

 

まずは、ペア決めです。

ペアには大きく3つのタイプがあるので、よく考えて決める。

ローリスク・ローリターン、ミドルリスク・ミドルリターン、ハイリスク・ハイリターンがある。

 

流動性を供給するペアを決めたら、どれだけ供給するのか数量を決めて、LPトークンをつくり、それをステーキング(預ける)ことで報酬をCAKEでもらえました。

しばらくすると利息がつくので、CAKEをハーベスト(収穫)できました。

ファーミングの一連の流れです。

 

最後に、ファーミングしたLPトークンを解除する方法を紹介しました。

 

めどくさいと思うかもしれませんが、なれれば簡単です。

 

この記事でパンケーキ職人がたくさん増えれば嬉しいです。今日からあなたもパンケーキ職人です。

 

やってみよう…!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。