DeFiの初心者でも問題なし!PancakeSwapの始め方と使い方【具体的な運用を解説】

初心者むけのPancakeSwap(パンケーキスワップ)の始め方と使い方を知りたい人向けです。

最近まで、仮想通貨バブルで市場は盛り上がってましたが、ビットコンの暴落でバブル終了といわれています。

そんな中でもDeFiのPancakeSwapがもうかると聞きました。興味があるので始め方とやり方を知りたいという疑問におこたえします。

この記事を読めば、パンケーキスワップで仮想通貨の運用ができるようになりますよ。

PancakeSwapの始め方と使い方をステップ・バイ・ステップで徹底解説します。

 

目次

PancakeSwap(パンケーキスワップ)って何?

 

細かい説明はいいから、始め方、使い方を知りたい方は飛ばしてOKです。

 

PancakeSwap(パンケーキスワップ)とは?

ひとことでいうと、海外取引所(バイナンス)が提供しているBinance Smart Chin(バイナンススマートチェーン)を利用した分散型取引所のこと。

なんか、意味がわからないな〜。

 

分散型取引所とは?

 

通称DEXとよばれています。

自動化されたマーケットメーカ(AMM)によって市場に流動性を提供するプロトコルです。

これまた?では、ないでしょうか。

ようするに、あらかじめ設定された数式に基づいて価格を決定し、取引し、資金を預けることのできる仕組みといったところでしょうか。

これでもわかりずらいですね。

分散型取引所(DEX)は簡単にいうと、誰にも管理されてないプログラムで動き、個人間で取引している場所とでもいったところです。

通常は仮想通貨を購入するのは取引所を使います。

  • 国内ならコインチェック、GMOコイン、ビットフライヤー
  • 海外ならBinance、Bybit

普通は管理者がいます。

 

分散型取引所(DEX)は管理者がいない。ここが大きな違いです。

 

分散型取引所(DEX)のメリットとデメリット

 

メリット デメリット
手数料が変動するので安い場合がある サポートがない
KYCの必要がほとんどない シードフレーズを失うと資金が取り返せない。
取引所に上場されてないトークンでも需要と供給があれば自由に取引できる ニッチなので、取引したい仮想通貨の供給または需要が多くあるわけではないので、自分が利用したい取引ペアを見つけにくい

 

分散型取引所(DEX)の中でPancakeSwap(パンケーキスワップ)が人気があります。

人気の理由として…

イーサリアム系のネットワークを使っているUniswap(ユニスワップ)は手数料が数千円かかりますがBinance Smart Chain(BSC)の使っているPancakeSwap(パンケーキスワップ)は数十円しかかからない。

だから、手軽に小額でも高利率の仮想通貨の運用をすることができます。仮想通貨を運用したことがない初心者の方もゲーム感覚で楽しむことができますよ。

 

PancakeSwap(パンケーキスワップ)のサービスは?

 

PancakeSwap(パンケーキスワップ)でできることは

 

メインで使うのは3つ!

 

おおまかには3つです。

  • 仮想通貨のスワップ(取引)
  • 仮想通貨を預けて利息を受取る(ファーミング)
  • ファーミングした仮想通貨を預けて利息を受取る(ステーキング)

 

PancakeSwap(パンケーキスワップ)のホーム画面

 

おもに使うのはこの3つ。

 

サブ機能は!

 

ほかにも、宝くじ、予測(BNBをベット価格のUP,DOWNの2択を予測する)ゲーム、IFO(新規上場コインをいち早く購入できる)サービスがあります。

  • 宝くじ「2021年7月時点では改装中につき停止」
  • 予測(Prediction)
  • IFO(新規上場トークンの購入)

宝くじの画面

 

Prediction(予測)の画面

 

BNB/USDTの上がり下がりを5分間区切りで予測しベットする(BNBを賭ける)シンプルばゲームです。予測が当たればBNBをゲットできます。

予測は小額からベットできるゲームなので、面白いですよ。

 

 

IFOの画面

 

 

いちはやく、新規上場コインを購入できます。

 

PancakeSwap(パンケーキスワップ)をやる前に必要なものは?

 

  • 国内の仮想通貨取引所の口座:コインチェック,GMOコイン,ビットフライヤー
  • Binance(バイナンス)の口座
  • PancakeSwap(パンケーキスワップ)に対応ウォレット:メタマスクがおすすめ
  • BNB(バイナンスコイン)

 

仮想通貨を取引したことがある方はすでに準備できている思いますので、ここは飛ばしてOKです。

ここからは、ステップ・バイ・ステップで解説していきます。

それでは始めていきましょう!

 

Step1:国内の仮想通貨取引所で口座を開設しBTCを購入する。

 

日本円でビットコイン(BTC)を購入するには、国内取引所の口座を開設する必要があります。コインチェック、GMOコイン、ビットフライヤーでOKです。

口座を開設したら、BTCを購入して下さい。

 

 

Step2:バイナンスの口座を開設し、BTCを送金する。

 

世界最大の取引所のバイナンスの口座を開設してください。

 

国内取引所で購入したBTCをバイナンスに送金します。

 

 

Step3:BTCでBNBを購入する。

 

BNB(バイナンスコイン)とは?取引所のバイナンスが発行しているトークンのこと。

「ここは本記事で画像で解説します。」

 

トレードでもBNBは購入できますが、ここでは簡単に交換できるConvert(交換する)で解説します。

 

3ステップで完了します。

  1. トレードから交換するをタップ
  2. BTCからBNBにトレード
  3. 成功画面で完了

1:トレードから交換するをタップ

 

 

2:実際にBTCをBNBにトレードする

 

 

交換したいBTCの数量を入力して、通貨をBTCとBNBを選択しプレビュー交換をタップすればOKです。

3:成功と画面に表示「交換完了です」

 

 

Step4:メタマスク(ウォレット)の作成する。

 

PancakeSwap(パンケーキスワップ)用のウォレットはメタマスクが一般的です。

無料なので持ってない方はダウンロードしてください。

注意
ニセサイトがありますので必ず公式サイトからダウンロードしてください。

 

 

画像で解説します。

1:ダウンロードする

 

公式サイトからダウンロード

Chrome用のメタマスクをインストールをクリックしてください。

2:メタマスクをChromeに追加する

 

 

Chromeに追加をクリックする。

 

拡張機能を追加をクリックする。

開始をクリックして、ダウンロードが完了しました。

3:ウォレットを作成する

 

ウォレットの作成をクリックしてください。

4:パスワードを設定する

 

パスワードを設定して、使用条件にチェックをいれて作成をクリックしてください。

 

5:秘密のバックアップフレーズの確認

 

カギをクリックするとバックアップフレーズが表示されます。

注意
必ずメモして下さい。

誤ってPCやスマホを紛失した場合に、メタマスク内の仮想通貨を復旧するのに必要になります。

 

注意
秘密のバックアップフレーズは他人には教えてはいけません。他人に知られると、資産を盗まれます。
できるだけ、インタネットの繋がってない環境で保存するのがオススメです。

 

6:秘密のバックアップフレーズの確認をする。

秘密のバックアップフレーズをメモしたら、フレーズを順番にならべて、確認をクリックします。

 

これでメタマスクの登録完了でウォレットが完成しました。

 

 

Step5:メタマスクとBSC(バイナンススマートチェーン)の接続

 

1:カスタムRPCの設定

 

メタマスクのウォレットのデフォルトはイーサリアムウォレットなので、このままだとバイナンススマートチェーンは使えません。

 

ネットワークにバイナンススマートチェーンを追加する必要があります。

 

 

赤い枠のネットワークからカスタムRPCを選択してください。

 

 

バイナンススマートチェーンに接続し、カスタムRPCをクリックします。

2:設定の項目を入力する

 

 

BSCの設定は下記の画面とおりに入力して下さい。

入力したら保存をクリックして下さい。

下記をコピペして入力してOKです。

  • ネットワーク名 Binance Smart Chain
  • 新規 RPC URL https://bsc-dataseed.binance.org
  • チェーン ID 56
  • 通貨記号(オプション) BNB
  • ブロックエクスプローラーのURL(オプション) https://bscscan.com

 

入力して保存すれば、バイナンススマートチェーンの接続完了です。

 

 

Step6:バイナンスからメタマスクにBNBを送金

 

バイナンスで購入したBNBをメタマスクに送金します。

1:メタマスク側の確認

必ずネットワークが「Binance Smart Chain」になっていることを確認して下さい。

 

メタマスクのアドレスは赤い枠のAccount1をクリックするとコピーできます。「コピーしたアドレスはバイナンス側の操作で必要となります。」

 

2:バイナンス側の操作

 

 

  1. 財布(Wallet)をクリックする
  2. フィアットとスポットをクリックする
  3. 撤回(Withdraw)をクリックする

 

次に暗号を撤回するの画面になります。

 

上から順に入力していきます。

  1. コインをBNBにする
  2. 住所をメタマスクのアドレスをコピペ「メタマスク側のAccount1をクリック」
  3. 通信網(ネットワーク)がBEP20(BSC)を確認「自動対応ですが確認は必須」
  4. 送金量を指定する
  5. 撤回をクリツクで送金完了

 

下記画像が表示されます。

 

確認をクリックする。

アドレスよネットワークの確認の画面が表示されます。

 

アドレスとネットワークが間違っていないことを確認してら、接続するをクリックする。

送金は完了です。

 

下記画像が表示されたら。

 

最後に「申し訳ございません。不具合が発生しました。」と表示されましたが、大丈夫です。

ページをリロード(再読み込み)すれば、送金処理されています。

 

送金されたのか確認する。

 

暗号を撤回するの画面で確認できます。

すぐに送金処理、数分後に完了になりますのでメタマスクのウォレットにBNBが着金しているか確認できます。

これでバイナンスからメタマスクにBNBの送金が完了しました。

 

Step7:PancakeSwap(パンケーキスワップ)をメタマスクを接続する。

 

PancakeSwap(パンケーキスワップ)はメールアドレスの登録や本人確認も必要ありません、メタマスクウォレットを接続するだけでOKです。

接続方法を解説します。

 

1:PancakeSwap(パンケーキスワップ)の画面から「Unlock Wallet」をクリックする。

 

 

2:Connect to a walletの画面のMetamask(メタマスク)をクリックする。

 

 

 

 

3:「メタマスクをサイトに接続する」の画面の次へをクリックする

 

 

 

 

次の画面で接続をクリックして下さい。

 

 

4:ウォレットが接続されたことを確認する

 

接続されると右上にウォレットのアドレスが省略した形(はじめの4文字、終わりの4文字)で表示されます。

 

これで、ファーミングとステーキングができる状態になりました。

 

さあ!これからが本番です。

 

PancakeSwap(パンケーキスワップ)運用の始め方「超高利率の報酬を得る」

 

ここからは、BNBとパンケーキスワップのトークンのCAKEを使った運用方法を解説します。

その前にCAKEトークンの価格推移をチェックしておきましょう。

                                                                                                          引用元:CoinMarketCap

2021年1月から5月までの4ヶ月で価格が74倍にも上昇しましたが、2021年7月現在ビットコインの下落を背景にCAKEも影響をうけて下がっています。

年内は価格は大幅な上昇は期待はできないと思いますが、数年後には最高値を更新してくるのではないかと予測してます。「私の個人的な考え」

だから、今のうちにCAKEをコツコツ増やしていくことがベストな運用と考えています。

 

注意
CAKEの購入を進めるものではありませんので、ご自身の責任で判断してください。

 

じゃ〜どうやって、超高金利でCAKEを増やすの?

 

そんな疑問が出てくると思います。?

 

それは、ファーミングとステーキングでCAKEをもらって増やすです。

何や〜それ…って感じです。

簡単にいうと…

2つの異なる通貨ペアを作り流動性を供給(預ける)することで、利息としてCAKEという独自トークンがもらえる仕組みです。

これがファーミングです。(下記画像はファーミングの金利)

 

 

 

 

 

 

 

 

超高金利なのがわかります。「300%超えとか意味不明です」

 

もたったCAKEを預けることで、更にCAKEが増える仕組みです。

これがステーキングです。(下記画像はステーキングの金利)

 

こちらもファーミングほどではありませんが、超高金利です。

この低金利時に考えられない金利です。

 

次に流動性の供給とは何?

 

簡単にいうと、分散型取引所(DEX)「ここではPancakeSwap(パンケーキスワップ)になります」での取引に使う仮想通貨を貸してあげることです。

ユーザーが仮想通貨のペア(LPトークン)を作ってロックすることで流動性が供給されます。

供給した通貨は誰かが交換するためにつかわれ、その手数料が金利にまわる、といった仕組みになっています。

 

ちょつと難しいなと、感じるかもしれませんが実際にやってみると、簡単です。

 

それではファーミングのやり方を解説しますね。

 

「今回はCAKEとBNBのペアで運用をします」

 

CAKEとBNBのペアでCAKEを獲得する手順は!

  1. メタマスクのBNBをCAKEに交換する「BNBは手数料分を残しておく」
  2. CAKE-BNBを選択し、流動性を供給する
  3. 流動性供給で得たLPトークンを預ける(LPトークンとは証明書みたいなもの)
  4. 預けた獲得したCAKEを収穫する
  5. 収穫したCAKEをステークして更にCAKEを増やす

この手順で行います。

それでは解説に入りますね。

 

Setp1:PancakeSwap(パンケーキスワップ)でBNBをCAKEに交換する

 

BNBをCAKEに交換する手順を解説します。

1:Exchangeをクリックする

流動性の供給(流動性マイニング)には通貨ペアが必要です。

CAKEとBNBで流動性を提供しますので、メタマスクのBNBをCAKEに交換します。

注意したいのは!
BNBは取引手数料分を残しておかないと、取引ごとに小額ですが、細かく手数料が必要なります。

メニューの「Trade」から「Exchange」をクリックして必要項目を入力する。

BNB→CAKEを選んでBNBの数量を入力します。自動でCAKEの数量は計算してくれます。

BNBが0.321の内0.144「45%」をCAKEに交換します。5%を手数料として残しておきます。

2:Swapをクリックする

確認して問題がなけれなSwapをクリックして下さい。

パンケーキスワップの取引は上記画面のように必ず手数料の支払いが発生します、BNBがないと取引は成立しません。

3:Confirm Swapをクリックする

 

 

4:メタマスク側の「確認」をクリックする

 

これでメタマスクに購入が反映されました。

これでBNBのおよそ半分をCAKEに交換が出来ました。

 

Step2:CAKE-BNBのペアで流動性を提供する「LPトークンをもらう」

流動性の提供の手順を解説します。

1:流動性を提供してCAKE-BNBのLPトークンをもらう

メニューから「Trade」の「Liquidity」を選択します。

 

この画面になります。

 

 

CAKEをMAXでクリックすれば勝手にBNBは計算されて表示されます。

CAKEとBNBは1:1で同じ評価額で提供するこになり、片方の通貨を入力するともう片方の通貨の量が表示されます。

 

Supplyをクリックすれば次の画面へ

 

 

メタマスク側での確認が表示されます。

 

 

パンケーキスワップの確認がとれました。

 

 

Step3:CAKE-BNBのLPトークンを預ける「CAKEを獲得する」

 

流動性を提供するだけではCAKEはもらえません。

CAKE-BNBのLPトークンをファミーングする方法を解説します。

*ここからはメタマスクの確認画面は省きます。「メタマスク側の確認の操作が必ずあることが理解できたと思います。」

1:メニューのFarmsからApprove Contractをクリックする

 

CAKE-BNBを選択してApprove Contractをクリックして、メタマスクの確認を実行する。

 

2:CAKE-BNBのLPトークンをステーク(預ける)する

 

 

このような画面になります。

+ボタンを押すとLPトークンをステーク(預ける)画面に移行します。

 

3:すべてのLPトークンを預ける。

 

 

数量の確認画面で全てのLPトークンをステークします。

LPトークンの数量をMaxにしてconfirmをクリックして、メタマスクの確認をクリックする。

 

 

ファーミングは完了です。

これでCAKEが自動で生産されます、おめでとうがざいます。

次はもらったCAKEを預けて更にCAKEを増やしましょう!

Step:4もらったCAKEを収穫して再投資する

 

LPトークンを預けることで、もらえたCAKEをHarvest(収穫)することで自分のメタマスクのウォレットに入れることが出来ます。

1:CAKEをHarvest(収穫)する

 

 

Farmsをクリックと上記の画面が表示されます。

 

CAKE EARNEDにもらったCAKEの数量が表示されています。そのCAKEを収穫します。

「今回は0.125のCAKEを収穫します」

 

 

収穫した画面になります。

 

Harvestをクリックしメタマスクを確認すると、自分のウォレットにCAKEが入ります。

 

PancakeSwap(パンケーキスワップ)のファームからメタマスクウォレットにCAKEが移動したことが確認でます。

 

ちょっと時間がたったので0.126のCAKEに増えてます。「このようにすぐにCAKEは増えていきます」

 

2:PoolsでCAKEをステークする

 

収穫したCAKEをPoolsから再投資して更にCAKEをもらいましょう。

簡単にいうと、LPトークン利息の再投資で、複利で利息を得るということです。

すごいと思いませんか!

今回はCAKEにステークしますが、欲しいトークンがあれば、選択することで、表示されているAPY分のトークンが入手できます。

 

Poolsをクリックすと下記の画面が表示されます。

 

 

Enableをクリックする。

ステーキングできるCAKEの数量が表示されます。

Maxを選択してconfirmをクリック。

メタマスクの確認のクリックでCAKEのステーキングの完了です。

これで複利でCAKEを運用できます。

PancakeSwap(パンケーキスワップ)の注意点

 

 

匿名で作られた分散型取引所なので、開発者の資金持ち逃げのリスクはゼロではありません。

 

バイナンスが提供しているので、私は大丈夫じゃないかなと思っています。「私個人の考えなのでご自分で判断してくださいね」

 

3つの注意点

  • 年利(APY)の変動がある「ファーミング、ステーキングする人が増えると下がる」
  • CAKEトークンの暴落「CAKEをもらって、増やしたが価格が下がり価値がなくなった」
  • 変動損失(インパーマネントロス)

 

おもにこの3つがリスクになります。

 

年利(APY)変動がある

 

年利は一定ではないので注意が必要です。「今が高いからといって、ずっと継続するわけではない」

 

CAKEトークンの暴落

 

CAKEトークンの価格が暴落するリスクがあります。

草コインは価格の変動が激しい。「利率が高いからといっただけで投資するのはリスクがあります」投資する場合は小額からが良いと思います。

 

インパーマネントロスによる損失

 

流動性の供給は変動損失(インパーマネントロス)に気を付けなければいけません。

 

どういうこと?

 

ファーミングで得られた収益よりも、そのトークンの値上がり率が高く、そのまま保有しているほうが収益率が高かった場合はファーミングを行わなかったほうが良かったという事になります。

 

結果論になるので、どちらがいいとはいえません。

 

詳しくはバイナンスアカデミーの記事を参考にして下さい。

バイナンスアカデミーの記事

 

PancakeSwap(パンケーキスワップ)まとめ

 

特徴まとめ

  • バイナンスが提供する人気の分散型取引所
  • ファミーングして超高年利で運用する「300%超えもある」
  • ファーミングしてもらったCAKEをステーキングして複利運用「100%超えもある」
  • 宝くじ・予測・IFO「楽しめる機能も備わっている」

 

始め方・使い方のまとめ

  • 始めるには国内取引所とバイナンスの口座開設が必要。
  • BTCを購入して、バイナンスに送金しバイナンスの独自トークンのBNBに交換する
  • メタマスクをダウンロードしウォレットを作る
  • メタマスクとBSCの接続「カスタムRPC設定」バイナンスからメタマスクにBNBを送る
  • PancakeSwap(パンケーキスワップ)とメタマスクを接続する
  • CAKE-BNBのペア(LPトークン)をつくる。パンケーキスワップでBNBをCAKEに交換する
  • CAKE-BNBペアで流動性を提供しLPトークンをもらう
  • CAKE-BNBのLPトークンを預けてCAKEをもらう。「ファーミングする」
  • もらつたCAKEを収穫(Harvest)して再投資して複利運用「ステーキングする」
  • PancakeSwap(パンケーキスワップ)の注意点は3つある

 

PancakeSwap(パンケーキスワップ)の始め方・使い方・特徴や魅力を一気に画像を使って解説しました。

 

PancakeSwap(パンケーキスワップ)の魅力と操作方法がわかっていただけたでしょうか。

 

初心者の方は少しハードルが高いかもしれませんが、ひとつ、ひとつ進めれば大丈夫です。

 

ここまで読んだあなたは、パンケーキ職人です。

 

CAKEをどんどん複利で焼いていきましょう。

 

この記事はPancakeSwap(パンケーキスワップ)を進めているわけではありませんので、投資はご自身の責任で行ってください。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です