" />

【初心者必見!】暗号資産の始め方を解説!コインチェックをおすすめする理由は?

この記事には広告を含む場合があります。

そんな疑問を解決します…

「仮想通貨って聞くけど、いったい何から始めればいいの?」と思っていませんか?

仮想通貨(暗号資産)は、今や投資の世界で欠かせない存在です。その魅力は、新しい技術へのアクセスだけではなく、誰もが投資を通じて経済的な自由を目指せる点にあります。

2024年1月10日には、アメリカの証券取引委員会(SEC)がこのビットコインETFを初めて公式に認めました。これにより、ビットコインに投資する新しい方法が、投資家に提供されることになりました。

例えば、コインチェックを使えば、初心者でも簡単に仮想通貨(暗号資産)投資をスタートできます。口座開設(アカウント)の作成方法から投資の基本まで、すべてが初心者の目線で設計されているんです。実際に、多くの人がコインチェックで初めての投資を経験し、その使いやすさとサポートの良さに満足しています。

だからこそ、この記事では、仮想通貨(暗号資産)投資の魅力と、コインチェックを使った投資の始め方を紹介します。初心者でも安心してスタートできるように、わかりやすく解説していきますよ。

さあ、一緒に仮想通貨の世界を探検しましょう!

ビットコインETFとは何?
「ビットコインETF」とは、ビットコインの価格に連動する上場投資信託(ETF)です。ETFは「Exchange Traded Funds」の略で、証券取引所で取引される投資信託のことを指します。

「以降、仮想通貨(暗号資産)は『暗号資産』と表記します。」

この記事をかいている私は自称「サラリーマン仮想通貨オタク」で2016年から暗号資産(仮想通貨)をやってます。最近ではDeFiなんかもやってて、最新テクノロジーオタクでもあります。今はNFTにはまってます。

コインチェックでの口座開設をまだ行っていない方は、次の公式リンクから口座を開設することができます。

アプリがダウンロード数5年連続「国内No.1」

コインチェックの紹介

コインチェック紹介

コインチェックのプラットフォームの特徴

このプラットフォームは、使いやすさ、セキュリティ、サービスの豊富さで、初心者にも超親切。まず、使いやすさの面では、直感的なインターフェースが特徴。スマホアプリもあるので、いつでもどこでもサクサクと操作可能です。

次に、セキュリティ。

これは投資において最も重要な要素の一つ。コインチェックは最新のセキュリティ技術を採用しており、あなたの大切な資産をしっかり守ります。

さらに、サービスの豊富さも見逃せません。多様な暗号資産を取り扱っているので、ビットコインからアルトコインまで、幅広い選択肢が用意されています。

これらの特徴が組み合わさることで、コインチェックは初心者だけでなく、経験豊富なトレーダーにも選ばれる理由となっているんです。

初心者にとってのメリット詳細解説

「でも、本当に初心者でも大丈夫?」そう思うあなたに、コインチェックの初心者に優しいポイントをご紹介。

まず、分かりやすいチュートリアルが用意されています。アカウントの開設から取引の仕方まで、ステップバイステップで丁寧に解説されているので、初めての方でも安心です。

加えて、コインチェックは情報提供にも力を入れています。市場の動向や暗号資産に関する最新情報が手に入るので、知識を深めながら投資を行うことができます。

また、コインチェックのコミュニティでは、他の投資家と情報交換をすることも可能。これは、初心者が学びながら成長するのに非常に有効です。

さらに、小額からの投資も可能なので、大きなリスクを背負うことなく、ゆっくりと投資の世界に足を踏み入れることができます。これらのメリットがあるからこそ、初心者でもコインチェックで安心して投資を始めることができるのです。

コインチェックの口座を無料で開設する

登録に必要な書類や情報について

口座を作るのに、何が必要なの?

疑問に思っているあなたのために、必要な書類や情報を詳しく解説します…

まず、基本的な個人情報が必要です。これには、あなたのフルネーム、生年月日、住所、メールアドレスなどが含まれます。

次に、身分を証明するための書類が必要になります。運転免許証、パスポート、健康保険証などの公的な身分証明書を用意しましょう。

これらの書類は、セキュリティのため、あなたが本当にあなたであることを確認するために使われます。

これらの情報を正確に入力し、身分証明書のクリアな写真をアップロードすることが重要です。このプロセスを通じて、コインチェックはあなたのアカウントを安全に保ち、不正なアクセスを防ぐための措置を講じます。

簡単で安全、そして信頼性の高い方法で暗号資産投資のがスタートします。

コインチェックの口座開設の手順をステップ・バイ・ステップで説明

口座開設の手順
  1. コインチェックの公式サイトにアクセス
  2. アカウントの作成(会員登録からメールアドレスを登録する)
  3. 重要事項の確認と承諾
  4. 本人確認、SMS認証(電話番号を入力する)
  5. 基本情報(個人情報)の入力(氏名、生年月日、性別、職業、住所などを入力)
  6. 本人確認書類の提出

コインチェックでのアカウント作成、難しそう…

安心してください!画像を使ってステップ・バイ・ステップで解説します!

ザックリ言えば…

まず、コインチェックのウェブサイトまたはアプリにアクセスし、「口座開設」をクリック。

次に、あなたの基本情報を入力。これには名前、メールアドレス、パスワードなどが含まれます。さて、次は本人確認。身分証明書の写真をアップロードして、あなたがあなたであることを証明しましょう。

これでほとんど完了です。最後に、メールで送られてくる確認リンクをクリックして、登録を完了させます。

このプロセスは、初心者でも迷うことなく進められるように設計されています。画面に表示される指示に従うだけで、簡単にアカウントを作成できます。

また、何かわからないことがあれば、コインチェックのサポートチームがいつでも助けてくれます。これで、あなたも暗号資産投資の世界に一歩踏み出す準備が整いました!

それでは、口座開設作成方法を画像でステップバイステップで解説します。コインチェックの公式サイトは以下のリンクからどうぞ!

アプリがダウンロード数5年連続「国内No.1」

①:コインチェックの公式サイトにアクセス

出典元:Coincheck

公式サイトはこちらから ➜ コインチェック公式サイト

②:アカウントの作成(会員登録)を始める

出典元:Coincheck

「口座開設(無料)はこちら」をクリックして、まずはメールアドレス、パスワードを入力し、「私はロボットではありません」に✔をいれて「登録する」をクリックしてください。

メールアドレスの確認

入力したメールアドレス宛に、確認用のメールが送信されます。

メールが届かない時は、オレンジ色の【メールをもう一度送る】ボタンを押してください。

コインチェック登録メールアドレスの確認

登録したメールアドレスに、「専用の登録ページへのリンク」が送信されています。そのリンクをクリックしてください。

OPEN(開いた)をクリック

日本語に翻訳をかけています。「OPEN(開いた)」をクリックします。これは、「メールのリンクからコインチェックアプリを開こうとしているのは同一人物が操作しているということをです」

自動でアプリの入手画面に替わります。

コインチェックアプリのダウンロードページ

「入手」をクリックしてアプリをインストールします。

アプリのインストールができたら、アプリを開きます。

コインチェックにログインする

アプリの画面トップしたの「ログイン」をクリックします。

メールアドレスでログインする

「メールアドレス」と「パスコード」を入手して「ログイン」をクリックします。

メールアプリを起動

確認メールが送付されるので、「メールアプリを起動」をクリックします。

不正ログイン防止のため、登録されたメールアドレス宛に確認メールを送信されます。

ログインするにはURLをクリック

メールが届いたら、その中にある「URL」をクリックしてください。

③:重要事項の確認と承諾

続いて、重要事項の承諾に移るので、「各種重要事項を確認する」をクリックします。

重要事項のチェック

重要事項の全てにチェックを入れて、「各種重要事項に同意、承諾してサービスを利用する」をクリックする。

本人確認書類を提出

次に、「本人確認書類を提出する」をクリックする。

④:コインチェックの本人確認とSMS認証

スマホの「電話番号」を入力して「SMSを送信する」をクリックします。

電話番号認証する

SMSが届くので、6桁の「送信された認証コード」を入力して「認証する」をクリックします。

SMS認証が完了

SMS認証ができたので、次は本人確認に進みます。「本人確認書類を提出する」をクリックします。

SMS認証で電話番号確認が完了

続いて本人確認に移ります。「アプリのQRコードを表示」はクリックしません。

既にコインチェックのアプリをインストール済みなので、QRコードの表示は不要です。次に、コインチェックのアプリを起動しましょう。

⑤:基本情報(個人情報)の入力

コインチェックのアプリを開いたら、アプリ画面中央下の「本人確認」をクリックします。

基本情報入力

「基本情報入力・勤怠情報入力(※)」をクリックします。

「氏名・生年月日」などの基本情報を入力

「氏名・カナ」「生年月日」「性別」「自宅住所」などの基本情報を入力します。

主な利用目的

利用目的、取引経験を入力して、外国PEPsに「該当しない」場合はチェックして、「確認」をクリックします。

⑥:本人確認書類の提出

次に、本人確認書類を提出します。「本人確認書類」をクリックします。

提出する書類を選択

現在の住所が書かれた書類から一つ選び、その使い方を説明します。ここでは、「運転免許証」を使用例として紹介します。現在のお住まいが本人確認書類に記載されていない場合は「かんたん本人確認」は利用できません。

「はい」をクリックしてください。

書類を提出する

運転免許証が手元にあり、手続きを行う準備ができている場合は、「書類を提出する」ボタンをクリックしてください。

本人認証サービスへアクセス

本人認証サービスにアクセスするためのメールを、ご登録のメールアドレスに送信されるので、メール内のリンク(赤枠で囲まれたURL)をクリックして、サービスにアクセスしてください。

本人認証サービス「「LIQUID」

スマートフォンのブラウザで「ご利用規約」の画面が表示されます。内容を確認して、問題がなければ「同意して次へ進む」をクリックする。

ご本人確認書類を選択

まず、ご本人確認のための書類を選択してください。今回は、「運転免許証」を選びます。その後、注意事項をよく読み、すべて確認したら、チェックボックスにチェックを入れてください。最後に「次へ進む」ボタンをクリックして進んでください。

「ご注意」が表示されましたら、【カメラへのアクセスを求めるメッセージ表示がされた場合、撮影のために許可してお進みください】と確認されるので「次へ」をクリックします。

カメラへのアクセス

カメラへのアクセスを求めるメッセージが表示されたら、「OK」または「許可」をクリックします。

運転免許証・表面【表面】の撮影

運転免許証の【表面】の撮影を行います。画面の指示に従って、「撮影開始」ボタンをクリックしてください。その後、撮影した画像の確認を行います。

撮影画像の確認

チェックボックスの内容を確認して、全て問題がないことを確認したら、「✔」マークを入れてる。

  • 撮影した画面に光源が写り込んだり、白飛びしたりしていない
  • 顔写真が鮮明であり、文字を正確に読み取ることができる

「OK」ボタンをクリックしてください。

運転免許証・表面【表面・斜め上から】

運転免許証の【表面・斜め上から】の撮影を行います。

動画で撮影方法をご確認いただいた後、「撮影開始」ボタンをクリックします。

撮影画像の確認

チェックボックスの内容に問題がない場合は、「✔」マークをつける。

  • 顔写真が鮮明であり、顔写真が手や指などで隠れていない

「OK」ボタンをクリックしてください。次は、運転免許証の裏面の撮影を行います。

運転免許証・裏面【裏面】

運転免許証の裏面を撮影します。指示に従って、「撮影開始」ボタンをクリックしてください。

撮影画像の確認

チェックボックスの内容を確認し、問題がなければチェックボックスに「✔」をいれる。

  • 撮影した画像に光源が写り込んだり、白飛びしたりしていない
  • 文字を正確に読み取ることができる

「OK」ボタンをクリックし、手続きを完了してください。

顔正面の撮影

撮影を始めます。まず、顔を正面に向けてください。撮影を始める前に、以下の指示を確認してください。

  • 帽子とマスクは外してください。
  • 明るい場所で撮影してください。
  • カメラに向かって正面から自分の顔を撮影してください。

指示を確認したら、「撮影開始」ボタンをクリックしてください。

画面内の枠内に顔がおさまるように配置して「撮影ボタン」をクリックします。

撮影画像の確認

チェックボックスに記載されている内容に誤りがない場合は、チェックボックス「✔」を入れる。

  • 帽子・マスク・カラーコンタクトレンズ等を外している
  • 頭の頂点から頬のラインまでが収まり鮮明に写っている

次に、「OK」ボタンをクリックして手続きを完了させてください

ついに最後の首を振る動画の撮影に取り掛かります。これが最終段階ですので、力を合わせて頑張りましょう…

首振りの撮影

20秒の撮影方法に関する動画を見てから、「撮影開始」ボタンをクリックしてください。

首振り撮影での本人確認を開始するには、「開始する」をクリックしてください。これにより、首を振って本人確認を行う作業が開始されます。

この撮影が完了すると、本人確認作業は終了です。

撮影完了

「撮影完了」の画面が表示されたら、「次へ」をクリックしてください。この手順で提出手続きが完了します。審査が終わるまで、しばらくお待ちください。

審査完了後に取引開始

登録情報の審査が完了すると、ご登録のメールアドレスに通知されます。そのメールを受け取ることで、コインチェックの全機能を利用できるようになります。

お疲れ様でした。

コインチェックを、おすすめする理由は!

コインチェックでの投資を検討している初心者のみなさん、コインチェックがなぜ最適なのか、その理由をお伝えします!ここでは、特におすすめするポイントを紹介します。

コインチェックの特に魅力的な10のポイント

コインチェックを選ぶべき理由はたくさんありますが、特に初心者に優しい10のポイントをピックアップしました。これらのポイントが、コインチェックが多くのユーザーから愛されている理由です。

コインチェックの魅力的なポイント
  1. 日本の取引所で安心感がある:日本の取引所なので、日本語でのサポートが受けられるので初心者でも安心して取引ができる。
  2. 取引画面の見やすさ・使いやすさ:初心者でも使いやすいシンプルでクリアなデザイン。操作が直感的で、投資が始めての方でも安心して使えます。
  3. 安全なセキュリティ:最新のセキュリティ技術を用いてユーザーの資産を保護。安心して取引ができる環境を提供します。
  4. 豊富な仮想通貨の種類:ビットコインからアルトコインまで、多様な通貨を取り扱い。好みや投資戦略に合わせて選べます。
  5. 透明な料金体系:料金が明確で、隠れたコストがないので、計画的な投資が可能です。
  6. 仮想通貨積立サービス:少額から始められる積立投資が可能。定期的に仮想通貨を購入し、長期的な資産形成を目指せます。
  7. レンディングサービス:保有している仮想通貨を貸し出して利息を得ることができます。通常の投資とは異なる方法で、資産を増やすチャンスです。
  8. NFTマーケットプレイスへのアクセス:成長を続けるNFT市場へのアクセスが可能。新しい形の投資として注目されています。
  9. IEO(Initial Exchange Offering)への参加機会:新たな仮想通貨プロジェクトへの投資機会を提供。先駆者として参加できるチャンスがあります。
  10. コインチェックでんき・ガス:でんき、ガス料金を支払っているだけで、毎月ビットコインが貯まっていくサービスが用意されている。

コインチェックは、これらの特徴により、仮想通貨投資を始める初心者から、経験者まで幅広いユーザーのニーズに応えるプラットフォームです。なので簡単で安全、そして多彩なサービスが揃うコインチェックで仮想通貨投資を始める方が増加しています。

コインチェックの口コミをチェック【評判と信頼性】

コインチェックを選ぶべきもう一つの大きな理由が、その評判と信頼性です。実際にコインチェックを利用しているユーザーからの口コミを見ると、なぜこれほどまでに人気があるのかがわかります。

コインチェックの良いX(旧Twitter)の口コミや評価

日本の取引所なので安心感がる

国内No.1アプリ

レンディングのサービス

レンディングサービスとは何でしょう。

コインチェックのレンディングとは
「貸暗号資産サービス」のことです。ユーザーから暗号資産を一定期間、預かり期間満了時に利用料を追加して払い戻すサービスです。

ビットコイン積立

コインチェックの悪いX(旧Twitter)の口コミや評判

入出金の手数料の高さについての不満

取引所形式で取り扱っている銘柄の少ないことへの不満

取引所と販売所の違いを理解しておきましょう。同じようですが、似て非なるものです。

販売所と取引所の違い…
コインチェックの「販売所」と「取引所」の違いは主に取引の方式と価格設定の仕組みにあります。

販売所では、ユーザーはコインチェック自体と直接取引を行い、コインチェックが設定した固定価格で仮想通貨を売買します。このシステムは非常にシンプルで、初心者にとって理解しやすいですが、その分、手数料は高めに設定されています。

一方で取引所では、ユーザー同士が市場内で直接取引を行います。価格はリアルタイムで変動し、市場の需要と供給によって決まります。この方式は価格変動を利用して取引するため、ある程度の経験が必要ですが、手数料は販売所よりも一般的に低く設定されています。

簡単に言うと、「販売所」は初心者向けで簡単だが手数料が高め、一方「取引所」は価格の変動を活用できる経験者向けで、手数料が低めです。自分の取引スタイルや経験に合わせて選ぶと良いでしょう。

スプレッドが広い

スプレッドとは何でしょう。

スプレッドとは!
仮想通貨取引所のスプレッドについて説明します。

「スプレッド」とは、暗号資産を購入する際の買値と売値の差のことを指します。簡単に言うと、売りたい価格と買いたい価格の違いです。

コインチェックの場合、このスプレッドは暗号資産の種類や市場の状況によって変動します。

例えば、ある暗号資産を100円で買えるとしたら、同時にその暗号資産を売る場合は少し安い価格、例えば98円でしか売れないかもしれません。この100円と98円の差、つまり2円がスプレッドになります。

このスプレッドは取引所の利益の一部となるため、通常、取引所はこのスプレッドを設定しています。市場が安定している時はスプレッドは狭く(小さく)、市場が不安定な時はスプレッドが広く(大きく)なる傾向があります。

【初心者におすすめ】コインチェックでの運用戦略

始めて暗号資産を運用するなら、どんなやり方がいいのか?

初心者の投資は基本的な戦略は以下の3つです。

  • 少額投資
  • 分散投資
  • 長期的な投資

少額投資からスタートする

暗号資産投資に興味はあるけれどもリスクが気になる初心者に、小額投資が特におすすめです。

これは、まるでプールの浅い部分からゆっくり泳ぎ始めるようなものです。大きなリスクを避けつつ、徐々に市場の流れを理解できます。

コインチェックのようなプラットフォームでは、数千円という小さな額から暗号資産への投資をスタートできます。これは、小さな金額で市場に足を踏み入れ、徐々に泳ぎ方を学ぶようなものです。

暗号資産への投資を始める前に、使えるお金を決めておくことが大切です。

重要です! 投資する資金を決めておく

そのお金は、生活費に手をつけず、お小遣いや貯金の中から出せる余剰資金を使いましょう。

例えば、暗号資産が上昇トレンドの際、SNSやYouTubeの影響で過剰に投資し、生活費や借金した資金を使ってしまうケースがあります。

しかし、この時期は価格が高騰しており、後に価格が下落すると、資産の減少に耐えられずに売却し、結果的に大きな損失と借金を抱えることになる恐れがあります。

なので、賢くお金を管理して、無理のない範囲で投資することが大事です。

なので、暗号資産は非常にボラティリティ(価格変動)が激しいため、少額から始めて余剰資金で行うことが賢明です。

もう一つの選択肢として、「コインチェック積立」サービスを使う方法があります。

このサービスを活用することで、給料日など特定の日に自動的に少額投資が可能になります。

コインチェック積立サービスとは…

積み立て方法には、「毎月一回の積み立て」と「毎日の積み立て」の2種類があります。最低積立額は毎月10,000円で、毎日積み立てを選んだ場合は、1日約300円から始めることができるサービスです。

分散投資

投資を行う際には、全てのお金を一つの場所に集中させるのではなく、リスクを分散させることが非常に重要です。

これは、暗号資産の世界でも同様です。

例えば、全ての資金をビットコインに投資するのではなく、イーサリアムやリップルといった様々なアルトコインや、新しく出てきた将来性のあるトークンに分散して投資することをお勧めします。

コインチェックのようなプラットフォームでは、これら多様な暗号資産を購入できます。

例え話をするなら、投資を果物のバスケットにたとえることができます。

全てのお金をリンゴに投じるのではなく、バナナ、オレンジ、ぶどうなど、色々な種類の果物に分けて入れることで、一つの果物が悪くなったとしても、他の果物で補うことができるようになります。

同様に、様々な暗号資産に投資することで、一つの資産が価値を失っても、他の資産がその損失を補う可能性があります。

さらに、コインチェックNFT(β版)を利用すれば、暗号資産に限らず、デジタルアートやコレクティブルなどのNFTへの投資も可能です。これにより、より広い範囲のデジタル資産へと投資の視野を広げることができます。

まるで、果物のバスケットに新鮮な果物だけでなく、ドライフルーツやナッツを加えるようなものです。これにより、より豊かで多様な投資ポートフォリオを築くことが可能になります。

コインチェックNFTとは…

NFT(Non-Fungible Token:非代替性トークン)は、イーサリアムのブロックチェーン技術を使用して作成される、唯一無二の価値を持つデジタルアセットです。

長期的投資

暗号資産の価格は、しばしば短期間で激しく変動しますが、成功への道は長期投資にあります。

例えば、ジェットコースターの乗り物と暗号資産の価格変動を比較してみましょう。ジェットコースターは短い時間で急上昇や急降下を繰り返しますが、最終的には出発点に戻ります。

一方、暗号資産、特にビットコインやイーサリアムのような主要通貨は、時間が経つにつれて価値が上昇する傾向があります。これは、ジェットコースターが一定の軌道を描くように、暗号資産も長期的には価値が増すというパターンを描きます。

加えて、コインチェックの「レンディング」機能を活用することで、所有する暗号資産から利息収入を得ることができます。

アパートを賃貸に出して家賃を受け取ることに例えることができます。

あなたがアパートのオーナーで、そのスペースを他人に貸し出すと、毎月定期的に家賃収入が得られます。この場合、アパートの価値が上がるか下がるかに関わらず、家賃収入は安定しています。

同様に、コインチェックのレンディング機能を使って暗号資産を貸し出すと、その資産を保有している期間中、定期的に利息を受け取ることができます。

これにより、価格変動のリスクを持ちながらも、収益を得ることが可能になります。

コインチェックのレンディングとは…

暗号資産には、売買だけではなく、他人に貸して収益を得る「レンディング」(貸し出し)という方法もあります。

この取引形態を利用することで、暗号資産を他人に貸し出し、その利用に対して利益を得ることができます。年率最大5%の収益を提供しています。

ビットコインで利益を得るための基本情報に関する記事をご用意しています。興味がある方は、以下のリンクをご覧ください。

まとめ

この記事では、暗号通貨取引所の一つであるコインチェックについて、その紹介から口座開設方法、口コミ、初心者向けの運用戦略まで幅広く解説しました。

この記事をまとめると
  • コインチェックの紹介
  • コインチェックの口座を無料で開設する(画像41枚で一気に解説)
  • コインチェックの口コミをチェック
  • 【初心者におすすめ】コインチェックでの運用戦略

この記事を通じて、コインチェックの全体像を掴み、安全かつ効果的に暗号通貨投資を始めるための知識を得ることができます。コインチェックでの投資を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

コインチェックで、あなたも暗号資産投資の可能性を最大限に引き出しませんか?口座開設は数分で完了。今すぐスタートして、仮想通貨の世界で新たな価値を見つけ出しましょう。

アプリがダウンロード数5年連続「国内No.1」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です