ブログ・You Tube・SNSのノウハウを学んでも、なぜ!稼げないのか。本質的理由は3つ

そもそも、私たちは資本主義社会で生活しています。

もっと正確に言えば、情報資本主義社会「デジタル資本主義」でいきています。

どういうこと?

資本主義といえば資本を元に労働者を集めて、工場で大量生産して利益を上げているようなイメージですが、現代はそれだけではありません。加えて情報の発信力が大きな影響力をうみだします。

 

SNSの登場によって個人が影響力のあるメディアを持つことができるようになりました。

さらに言うと、大きな資本のない個人でも稼げるようになったということです。

 

そんなことを言われなくても知ってるよ!

やってるけど、稼げない。

そんな人が多いと思います。

 

例えば、スマホひとつで簡単に稼げるとか、片手間で隙間時間で1日10分の作業で稼げるとか。こんな広告がネット上にはあふれています。

おそらく、そのノウハウを学んだとしても稼げる人は、ほぼいないでしょう。

 

仮にそのノウハウが稼げる情報だとしても、多くの人は稼ぐことが出来ないんです。

なぜなんでしょうか?

結論
  1. 原理原則=本質を学んでない
  2. 楽に稼げると思っている「必要な時間をかけていない」
  3. 他社に依存する体質である

上記の3つがほとんどの理由ではないでしょうか?

ブログ・You Tube・SNSで稼げない理由は、原理原則・本質を学んでいない

 

知ってもらうことが重要!戦う場所を選ぶ。

ビジネスは小さいところから始める。なぜなら「知ってもらう必要があるから、知ってもらいやすいところで知ってもらう」

知ってもらう為にはライバルができるだけ、いないところを選ぶ必要があります。

 

例えば、彼女を簡単につくるならどこ? 「今の現状は考えないで!」

女の子にもてる場所は、女の子しかいない場所で男はあなた一人しかいない。これなら、イケメンでもなくても、デブでも、ブサイクでも、もてますよね。異性ですから

 

これは、比較対象がない状態です。比較対象があるから、優劣がうまれるんですね。比較対象がないところで戦えば、簡単に勝てるし、独占できる。

 

ライバルのいないところで戦うことが最もよいのですが、ライバルが強くても弱いところがある、ここが弱いんじゃないのかと、仮設をたてて戦うことが重要です。「ライバルの弱ところ・抜けている所を探しで責める」

 

だから、最初は小さいところを見つけて、そこから始めていくと自分を認知されやすいです。

 

芸能人がメジャーになっていく過程を見ればよくわかります。ミュージシャンの「ゆず」もストリートライブから始まっているのは有名な話ですよね。

 

他にも有名人でいえば、例えばメンタリストDaiGoさん。

英国発祥のメンタリズムを日本のメディアに紹介し、TV番組に出演。「読唇術で相手の行動を予測するパフォーマンスで大反響を呼ぶ」その後、活動をビジネスやアカデミックな方向へ転換。「企業セミナー、コンサルタント、執筆業」ニコニコ動画、ユーチューバー「You Tubeチャンネルの心理分析してみた」オンラインサロン「Dラボ」というように大きく変化していることが分かりますね。公式サイトより一部引用

 

  1. メンタリスト→
  2. コンサルタント・著者→
  3. ユーチューバー→
  4. サブスクビジネス「動画配信サービスのDラボ」

 

こうやってカテゴリーがふくらんでいます。そうすると一つのククリで収まらないので有名人というククリになる。

 

小さいところで知ってもらって、ビジネスを大きくしていったことになります。

つまり知ってもらうことは教育の一貫なんです。

 

ビジネスにおいてもっとも重要なものは教育

 

ビジネスは集客→教育→販売の仕組みになってます。

 

実は日常生活でも教育は何においても、しなければいけませんし、実際には無意識で行っています。

 

例えば、好きな女性を彼女にしたいと思ったときに、どのような行動にでますか?

デートに誘って相手に思考させる回数を増やすことで、「この人はいい人なのかって?」何回も考えさせることで、「僕はいい人ですよ!って」教育をしているんです。

 

その結果で付き合うことが出来るという流れです。こうやって僕たちは何かしらの教育を誰かにしているんです。

ビジネスは日常生活の延長線上にあるとうい視点が重要です、特別なことをしている訳ではない、ということを理解しておきましょう。

 

信頼残高を貯めて信頼残高をお金にかえる

ビジネスはすごくシンプルです。

 

人を集める→信頼残高を貯める→信頼残高を交換する=お金ということになります。

 

信頼残高を貯めることが、世の中において最も重要なことなんです。「ビジネスは人対人なので信頼を高めましょう」という当たり前のことなんですね。特別な世界ではありません。

 

誤解を恐れずに言うと!信頼残高を貯めれば売上があがる。本質はノウハウやテクニックではありません。では、信頼残高はどうやって貯めればいいんですか?ってことになると思うんです。

 

人を集めることはすごく難しい。どうするんですか?他人の力をかりるです。

 

自分で生み出すことの出来ない力を最初に生み出してもらう。

 

他人の力を借りるときに僕たちは、なぜブログをやっているのか?Twitterをやっているのか?You Tubeをやっているのか?全てにおいて理由を答えられないといけない。

例えば、あなたは
  • なぜその仕事をしているのですか?
  • なぜ仕事をやめたいのですか?
  • なぜプログラミングの勉強をしているのですか?

全てにおいて理由を明確にする必要があります。

 

物事において、自分は何で◯◯◯をやっているのかを常に明確にする習慣を身につけておかにといけません。

 

じゃ、ブログ、You Tube、Twitter、Instagramを何で使って方がいいのでしょうか?

考えたことがありますか? そこは大勢の人が、集まっているところだからです。

 

もっと言うと、大勢の人が集まっている湖から自分の池に人を引っ張ってくることができるから、つまり簡単に他人の力を借りることができるからです。

 

Googleは何人の日本人が使っているか考えると、ブログは稼ぎやすいよねと考えることができますよね。

 

Googleの場所から自分たちの場所に引き込んだ方が早いですよね。だからブログをやるんですね。ブログをやったら稼ぎやすいといわれますが、なぜ稼ぎやすいのか考えなければいけない。

 

稼ぎやすいとは信頼残高を貯めやすく、人を集めやすい、だから結果として売れる。

 

Googleの場所から自分たちの場所に引っ張るから売上があがる。だから僕らはSEOに注力しないといけないよね!ってなる。「Googleの市場に人がいるからSEOで人が集められる」

 

信頼残高のある場所から、自分のところに引いてくる。

 

僕らはGoogleに信頼してもらう為にSEOがある。「Googleにお客さんを紹介してよ!ってSEOで僕らはいっているんですね」 プラットホームと僕らの関係性です。

だからブログでアフィリエイトで稼ぐということは。

自分の信頼残高が貯まってないから他社商品の信頼残高を借りて商品を売りましょうね。ということです。

 

ブログ、You Tube、Twitterもこの考え方が本質です。

 

目的意識を必ず持つ

 

目的意識もつ、なぜそれをやるんですか?って聞かれても答えられないことが、日常生活においてもビジネスにおいても出てきます。この目的意識を持っていないと、何をやっているのか分からなくなる。

 

自分の今の現状にあわせて何をすればいいのか常に考える必要がある。

 

例えば、ブログにおいて目的はなんですか?って聞かれたら。

多くの人は稼ぐこと!だと思います。じゃ → 稼ぐために何をするんですか? → 稼ぐための全ての行動はなんですか? → 信頼残高を貯める行動です。

とならないといけない。

 

じゃ、どうやって人を集めるんですか?

信頼残高が貯まっているところから借りてくるのが早いよねってことです。

お客さんを紹介してもらうのが早いよね。 → じゃ何をするの = ブログをやりましょうってなるんです。

こうやって考えないといけないです。

 

自分のやりたいこと考えて、いくら稼ぎたいのか。目標を決めて、そこに行くにはどうするの?って考えないといけない。

 

だから目的意識を必ずもって何でそれやるの? どやったら結果でるの? 必ず考えて常に意識してください。

 

ブログ・You Tube・SNSで稼げない人は!楽に稼げると思っている。「必要な時間をかけていない!」

 

 

最近は副業をやりましょう!ということが一般的になってきました。

そんな中でGoogle、You Tubeの広告でスマホひとつで簡単にとか、1日30分の作業でとか、通勤の途中でとか、簡単に稼げますよ!みたいな広告があとをたちません。

私も副業を始めて当初は何度もこの手の広告にあおられて、コンテンツを購入しました。

で、稼がたのかというと、ほぼ0円でした。

 

実際には前章で話した本質を学んでないので、ブログでもYou Tubeでも結果がでないのは当然です。

それに加えて自分のやりたくないことは全て省いてました。

自分がやりたくないところが、「やらないところ」が抜けおちているので、当然ながら結果はでません。「そこが穴になっているから!」

 

で、どう思ったかというと。結果がでないじゃないか!詐欺商材だ!って感情になり、やめてしまうんです。

当然、すぐにやめたら結果なんてでるはずもない。当たり前のことです。こんな簡単なことも分からずにやってたんですね。

取り組む時間をかけてないのに結果がでるはずもないですね。普通に考えればわかります。

広告で簡単とか楽してとかでコンテンツを購入している時点で終わってます。いま思えばバカだったなって!

 

例えば、ブログで稼げるようになるには早くても6ヶ月、普通に1年はかかるといわれてます。

楽して、簡単に稼げるほどビジネスは甘くないということです。

ブログ・You Tube・SNSで稼げない人は!他社への依存体質になっている

こんな人いませんか?

調べれば分かる簡単ことを聞いてくる人!

例えば、こんなことがありました。

iPhoneの画面が大きくなって操作できなくなった。何人にも聞いたけど分からないいんだけど、どうすればいいか分かる?

私はどういう行動をとったでしょうか?

「iPhone画面 大きい 使えない」のキーワードを、Google先生に質問したら簡単に答えがでてきました。

拡大表示された画像を直す方法!って出てきました。

やることは簡単です、画面を3本指でダブルタップする。かかった時間は2〜3分程度です。

たったこれだけす。

こんなことは、はっきりいって時間の無駄だし、周りの人の時間も奪っています。

けっこう、こんな人は多いんですよ!

 

よく考えてみてください。依存体質の人が厳しいビジネスの世界で勝てるのかといえば。

当然、NOですね。

調べて分かることは自分で調べる、当たり前です。そんなことを聞いてくる人を、どうもいますか?

そんな人に仕事を依頼しようとは思うはずはありません。

物事が上手くいかなかったら、人の責任にします。

例えば

  • 教材を購入したから私に稼がせるのは当然でしょ!
  • 高額のコンサルうを受けているのに稼げない
  • 今の自分は家庭環境のせいだ!

こんな話はよく聞きますよね。

他社依存マインドだと自分の判断で行動ができない、だから自主的に行動出来ない人は稼げないということです。

 

まとめ

ノウハウを学んでも稼げない理由は!

日常生活でもビジネスでも原理原則・本質は同じ。本質を理解してないから、ノウハウを手にいれても活用できない。

必要な時間をかけていない。ブログやYou Tubeのネットビジネスといわれるものは、簡単に稼げると思っていて、学んだ知識を結果がでるまで実践してない。「途中であきらめる」

他社依存体質になっている。自分で自主的に行動ができない人です。傾向としては、失敗したらすぐに人の責任にする。簡単に調べれば分かることを自分でやらず、人に聞く。こんな人は失敗したときに「なぜダメだったのか」を検証しないので、同じような失敗を繰り返す。

あなたも、あてはまってないか自分の行動を見直してみてください。

・・・私も過去の自分に言いたいです。「お前もこうなってるよ!って」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です